FC2ブログ
現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
以前、「自動売買」で検索!の記事を書いたところ、URLを教えて下さい、とコメントを頂きましたので紹介します。

http://www.nearyou.co.jp/
http://www13.plala.or.jp/jail_house_rock/soft/VBAinfotop.htm

ちなみに私と上記サイトは何の関係もなく、購入を推奨しているわけではありません。
私は購入していないので、情報・内容がどの程度か知りませんし、もしかしたら内容が期待にそぐわない可能性もあると思います。
購入判断はご自身の責任でお願いします。
(もし購入された・した方がいらっしゃれば、良かったよー等、感想・評価を教えて頂けると嬉しいです)

プログラム・ツールを作る技術があっても、儲かるシステムは作れないので、そのノウハウを販売する。。。投資よりビジネスです。堅実ですね。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
スポンサーサイト



もし会社にいるときに(仕事中に)家のパソコンの監視・遠隔操作をしたいなら、多少不便ではありますが携帯やPDAを使うのが安全でしょう。

RCGate
 iアプリでPCを遠隔操作できます。WakeOnLan(PCの遠隔電源ON)にも対応しています。残念なのはフリーでは無いこと。それでも月315円なので安めです。
pink
 Webページが見られる携帯電話やPDAで使えます。フリーソフトなのが良いです。遠隔操作の使い勝手はあまり良くなさそうですが、監視としては十分でしょう。
mobile2PC
 FOMA端末対応アプリです。2980円で購入なのは良心的です。
μVNC
 au携帯電話のWIN端末に対応です。こちらも1000円で良心的な値段です。

携帯アプリの場合、パケット無料のサービスに入っておく必要がありますね。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
出先や会社などで、家の自動売買ソフトはちゃんと動作しているか確認したいときや、停止などの操作をしたい、という時があると思います。
そんなときはパソコンを監視・遠隔操作するソフトを使います。

WindowXP以上でProfessionalであれば、リモートデスクトップというソフトが既にあるので、これを使います。詳細はコチラ

Windows2000やXPのHomeEditionであれば、フリーで超高性能のRealVNCがありますので、これを使いましょう。詳細はコチラ。
http://homepage2.nifty.com/pcmemo/windows/win08.html
http://whzat.minidns.net/textbook/vnc/

これらソフトを使うことで、外部のパソコンから監視・遠隔操作ができます。
ただし、会社のネットワークは監視されている可能性があるので、こんな事をしていると自分の首を絞めることになるかも!また、ファイアウォールの設定などでは使えないかもしれません。
その場合は、別記するPDAや携帯電話を使った方法が安全ですね。こちらは操作性や速度に難ありですが。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
パソコンの電源を自動でいれる
パソコンの電源を自動でいれる2
により、タイマー起動もしくは遠隔地からの起動ができるようになりますが、パソコンの電源が入っても、Windowsの初期設定ではログイン画面が表示されるので、ここで中断されてしまいます。
そこで自動でログインする方法です。以下のページを参考にして設定して下さい。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/063deflogon/deflogon.html

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
パソコンの電源を自動でいれるにて、BIOSが電源の自動ONに対応していればできるやり方を記載しましたが、ここでは別の方法である「WakeOnLAN」機能について。

「WakeOnLAN」とは、ネットワーク(LAN・外部問わず)に接続されたパソコンに対し、ネットワーク通信によって電源ON操作ができる機能です。
これにより、パソコン単体での自動電源ONができなくても、例えば会社のパソコンから指示すれば電源をONする事ができます。

●「WakeOnLAN」が可能なパソコン
BIOSに「WakeOnLAN」機能があり、ネットワークカードも「WakeOnLAN」に対応している必要があります。ただし、最近のパソコンではほとんどが対応しているようです。

●設定方法
詳細は他に詳しいサイトがあるので割愛します。以下のサイトを参考にしてみて下さい。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/715wol/wol.html
http://www.geocities.jp/hibiyank/mobile/vnc/vncwol.htm
http://www.diana.dti.ne.jp/~itaru-o/
電源ON指示を出す装置としては、
・会社のパソコン ただし、最近はセキュリティの関係で、大手の会社はネットワークが監視されているので、こんな事をしていると自分の首を絞めることになるかも
・PDA+EDGEなどの、携帯端末と通信環境
・一部の携帯電話(アプリを使う)
などがあります。
サラリーマンとして現実的なのは携帯電話を使う方法でしょう。

別途記載する、パソコンを遠隔操作する方法を加えれば、鬼に金棒ではないでしょうか。
(遠隔操作が自動売買ツールに必須か?と言われれば、そうではありませんが、何かと助かります)

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
自動売買ツールにとって、時計の狂いは致命的です。

桜時計というツールを使えば、インターネット上にアクセスして、パソコンの内蔵時計を修正できます。

パソコンを自動立ち上げ後、自動売買ツールを起動する前に、この桜時計で時間を合わせておきましょう。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
たまたまたどっていったリンクから、自動売買に関する情報をいくつか入手しました。
みなさん、結構色々とやっていますね。(そのうちリンクしようっと)
私が作っている疑似RSSのツールもすでにあったり、その他もろもろと情報がありました。
それらを踏まえて今後何をするか考えないといけないですねー。

思うのは、(自分のサイトを含めて)情報がばらばらで、欲しい情報がわかりにくいとか、やってる内容が複雑だとか(これは性質上しかたない?)。
そこらへんを何とかしたいんですけどね。
初心者から上級者向けの情報全てがまとまっているような総合的なものを・・・
でも、そしたら人手がいっぱいいるんだろうなぁ。。。


ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
プログラム自動売買で必要な、パソコン起動時にソフトウェアを自動で実行する方法です。

パソコン起動時にソフトウェアを自動で実行するには、
「スタートアップ」フォルダにショートカットを作成します。

●ショートカットの作成方法
マイコンピュータやエクスプローラーなどで起動時に自動で実行したいソフトウェアを選択し、
右クリックメニューの「ショートカットの作成」をすれば同じフォルダに作成されます。

●「スタートアップ」フォルダへのショートカット移動
スタートボタンで右クリックし、「開く All Users」→「プログラム」→「スタートアップ」のフォルダに作成したショートカットを移動します。


ただし、自動売買を行うためには、パソコンの起動後、
株価データ収集用の楽天RSS・マーケットスピード起動、ログイン操作など、
複数ツールを順番通りに立ち上げたり、ログインなどの複雑な手順が必要であり、
単純にスタートアップに登録するだけではできません。

自動売買ツール自体にこういった機能が備わっていれば問題ありませんが、
そうではない場合、UWSC等のツールを使用する事で実現できます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
日中に行うプログラム自動売買であれば、本職のある人はパソコンの電源をつけたままにしておかなければいけません。でも電気代がもったいないし、嫁に怒られるかもしれません。
または、1日1回のデータ収集&分析が必要なツールであれば、これもパソコンに自動でやって欲しいものです。

そこで、パソコンの電源を自動でONにする方法です。

●電源の自動ONが可能なパソコン
BIOSにタイマ起動があれば可能です。これがなければ自動での電源ONはできません。
(タイマーで電気が入る、電源装置を自作する手もありますが、大変でしょう)
変わりの方法としては、
・スタンバイ状態であれば、ツールを使って起動できる
・BIOSに「WakeOnLAN」機能があれば、LANおよびインターネット上から別のパソコンにより電源を入れられる
などがあり、別途記載します。

●タイマー機能の有無調査方法
実際にBIOSのセットアップ画面を表示して、メニューにタイマ起動に該当する機能があるかを確認します。
表示はBIOSの種類によって異なり、「Auto Power On」「Wake On RTC Timer」「Power Up Control」等となっています。

BIOSのセットアップ画面は、パソコン立ち上げ時に特定のキーを押すことによって表示されます。キーはパソコンによって異なるので、マニュアルをみるか、パソコン立ち上げ画面で表示されていればそれを見るかして下さい。
一般的には、電源を入れたときに表示されるパソコンのロゴ?画面で、DELキーを押せば表示されます。

●設定方法
設定できる項目もBIOSの種類によります。
平日/休日と指定できるもの、曜日毎に指定できるものや、
時分秒まで指定できるもの、時までしか指定できないもの、などあります。
希望通りに設定できない場合は、あきらめるしかありませんね。。。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
表題の通りです。

まだバグがあり、完成にはほど遠いのですが、まだまだ時間がかかりそうなので、とりあえずリリースすることにしました。
あまり使い物にならないと思いますが、それでも試してやろうという方は使ってみて下さい。

HPからはリンクを張っていませんので、ここから直接飛んで下さい。

ツールの概要としては、
・楽天RSSから、リアルタイム銘柄データの記録
・記録したデータを再生。EXCEL等でデータを受信できる
です。
使い方、注意等はリンク先を見て下さい。

現在判明しているバグとして、データ取得して一定時間たつと、ツールが異常終了します。
致命的です(笑。
平日に時間がとれれば調査できるのですが、仕事人には厳しいです。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング