FC2ブログ
現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
岡三RSSより引用

これまで岡三RSSによる日本株取引では発注時に確認画面が表示されておりましたが、今回この確認画面を省略する機能を実装した「岡三RSS(完全自動発注版)」を6月1日(火)に正式リリースいたします。

岡三RSS(完全自動発注版)の正式リリースに先立ちまして、いち早く完全自動発注版を体感したいという投資家の皆様向けに、4月16日(金)より事前モニターを300名募集させていただきます。

引用ここまで。

完全自動売買できる証券会社が増えることは良いことです。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
スポンサーサイト



楽天証券マーケットスピードVer8.0がリリースされたようです。

大きな変更点は楽天FXに対応したこと。
楽天FXでの初めての取引で5000ポイントもらえるので、早速口座を開設して試してみました。
FX口座は楽天証券の口座があればその場で開設できました。

感想ですが、他のFX証券会社のツールはブラウザでのFlashとかAjaxとかだったので動きが少しもっさりした感じがあったのですが、やっぱりツールは動作がきびきびしてますね。
反応がすぐに返ってきて、使い勝手は最良ではないでしょうか。

デメリットは、スプレッドが2.0銭~(USD/JPY)と少し高い感じがします。
先日口座開設したEMCOM証券「みんなのFX」は0.8銭でしたしね。
短期売買ならスプレッドが安いみんなのFXがいいですね。

マーケットスピードでFX取引をして15,000ポイントGETのチャンス!



ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
岡三オンライン証券が「岡三RSS」なるサービスを平成21年4月17日から開始するようです。

~~~~~~引用~~~~~~
「岡三RSS」は、ネット専業証券として初めて(当社調べ)Excel(R)を利用してリアルタイムでの情報取得から取引まで行うことができるアドインツールです。マーケット情報や株価情報などをリアルタイムで取得してExcel(R)に表示することができるだけでなく、情報の加工や発注まで行えるため、システムトレードへの応用が可能です。
~~~~~~引用ここまで~~~~~

プレスリリースについてはこちら
岡三RSSについてはこちら

同様のサービスとしては既に楽天RSSがありますが、多少違う部分があります。
※以下、私がサイトの情報をみて判断した内容であって、情報に誤りがある可能性があります。
正確な内容はご自身で情報をあつめて判断してください。

・データ通信方式は楽天RSSのようなDDE通信ではなさそうか?
・取得できるリアルタイム情報は楽天RSS相当か?
・取引に関する関数が用意されていて、EXCEL上から注文や約定確認ができる
 (これは楽天RSSにはない機能。システムトレードに非常に役に立ちそう)
・使用は無料か?岡三ネットトレーダーの利用が必須かも。そうなれば楽天RSSの利用条件と似たような感じか?

もしかすると楽天RSSより良いかもしれませんね。サービス開始が楽しみです。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
楽天証券の「マーケットスピード」が無料利用条件の大幅緩和&利用料金の大幅値下げになりましたね。
楽天RSSを使うにはマーケットスピードが必須なので、うれしい限りです。

無料条件で特に緩和されたのが、
・預かり資産残高が30万円以上
・信用取引口座、先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座いずれか開設済み
ですね。
これって、本当にほぼ無料で使えますねぇ。

詳しくはコチラ

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
マネックス証券の無料トレーディングツール「マネックストレーダー」で、プログラムトレード機能が使えるようになりました。

特徴としては、
・テクニカル検索
・バックテスト
・自動売買
・売買プログラミング可能
などがあります。
証券会社が提供しているサービスなので、自作するよりもだんぜん性能もよく、機能も多く、使いやすく、データも正確です。

自動売買で必須な機能はほとんど網羅されていると思うので、自作する前にまず使ってみたほうがいいですよ。無料だし。
このブログの役割も終わりそうな感じですかね・・・

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
以下、ITトレンドより引用

米Googleは米国時間2008年6月2日,同社の金融情報サイト「Google Finance」において,店頭株式市場NASDAQの株価情報のリアルタイム提供を開始した。同社がこれまで配信していた株価情報は15~20分遅れのものだった。

 同社Market Data Gnome部門のMatthew Simmons氏が公式ブログに投稿した記事によると,NASDAQのパイロット・プログラム「NASDAQ Last Sale」を利用して,毎秒自動更新される株価を提供する。

 ちなみにGoogleのほか,米CNBC,米Dow Jonesが運営するThe Wall Street Journal Digital Network,金融Webサービスを手がける米Xigniteも同プログラムに参加している。また米メディア(CNET News.com)によると,米Yahoo!も米BATS Tradingと提携し,先月末から「Yahoo! Finance」でリアルタイムの株価情報を提供している。

引用ココまで

アメリカではリアルタイム株価情報を取得できる環境が整いつつあるようです。
日本では今のところ楽天証券のRealtimeSpleadSeatくらいしか手軽にリアルタイムデータを取得する方法がありません。
サービスの詳細はわかりませんが、現在Googleが提供している色々なサービスは無料で高機能なものばかりなので、きっと期待できるものなんじゃないかと勝手に思ったりしています。
日本でもサービスを開始してもらいたいですね。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
楽天証券のマーケットスピードVer7.1がリリースされました。

主な変更点としては、PTS取引(夜間取引)に対応した事です。

楽天証券は夜間取引に関して、特に手数料割引キャンペーンなどはやっていないようです。
夜間取引にそんなに躍起にはなっていないのでしょうかね?

まぁ、われらサラリーマンにとって夜間市場の充実はありがたい事ではあります。

まだインストールしてないのでわかりませんが、夜間も楽天RSSでリアルタイムデータは取得できるのでしょうか?
できたらリアルタイムツールの開発がぐっとやりやすくなるのですが・・・

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
クリック証券のWebサービスがバージョンアップされました。

~引用

2008年3月15日(土)定期メンテナンス後より、URL変更に対応した【ログイン編】Ver.2.1.0および夜間取引の時間延長に対応したWebサービス仕様書【株式取引編】 Ver. 1.2.0を公開いたします。
これに伴い「Local API Server」、「Local API Server インストールガイド」を更新いたします。

~引用ここまで

夜間取引の時間延長対応が行われています。
また、注意として旧バージョンに基づいたプログラムは動作しなくなる、とあるので、利用している人は要チェックですね。

私も以前作ったプログラムを放置したままなので、見直す良い機会ではありますね。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
楽天証券マーケットスピードVer.7.0をリリースしました。
色々と機能が追加されている&高速化されているようです。
また、無料利用条件緩和キャンペーンを実施中なので、使ってない人も使っている人もチェックしたほうが良さそうです。



ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
楽天証券がマーケットスピードVer.7.0の評価版テストモニターを募集しています。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/topinfo/20080201_01_ms_01.html
期間は約10日間。抽選で100名です。
速度が速くなっているみたいですが、楽天RSSがどうなっているか気になるところです。
平日昼間にアクセスできる人は試してみて欲しいです。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング